値上げ続出!原油価格高騰がもたらす影響!!

みなさんこんにちは。今回は原油価格高騰に伴う様々な物の値上げについて取り上げていこうと思います。ガソリンの価格が7週連続高騰などがよく言われますが、そのほかどんなものに影響を及ぼしているのでしょうか。

値上げされたもの

まずは値上げされているものを紹介していきます。値上げされているのは先ほどもあげたガソリンに始まり、電気代やパン、パスタ、コーヒー豆、ポテトチップス、マーガリン、サラダ油など、私たちの生活に欠かせない食品なども値上げされています。その他クリーニング代も値上げされています。では、なぜこれらのものが原油価格高騰により値上げされているのか、説明していこうと思います。

原油価格高騰による影響

では原油価格が高騰することによる値上げの仕組みについて説明していきます。まず、ガソリンなどは原油そのものなので高騰するのはわかります。では、そ れがなぜ食品などに影響を及ぼすのか。それは原油価格高騰により物流コストが増え、原材料費が高騰するからです。また工場の燃料費や包装材料費も上がります。経済活動がワクチン接種の効果により回復したことによる原材料不足も重なり、結果様々な物が高騰することとなりました。

まとめ

今回は原油価格高騰に伴う様々な物の値上げについて取り上げていきました。今回の値上げで、私たちの生活に原油がどれほど欠かせないものかわかりました。コロナが主する収束しつつある中で、制限が解除され移動頻度が増す中で、ガソリン価格高騰は大きな打撃です。生活必需品の高騰も家計を圧迫します。原油価格が一刻も早く戻らないと、給料が上がらない日本の生活水準の低下は免れません。また、今の原油に頼りきりの生活を見直し、車を電気自動車にするなど、外的要因に頼るのではなく、自分自身から行動していくことも必要となってくるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする