刃物男事件の真相、東京コロナ感染1桁!11月1日のニュースまとめ!

みなさんこんにちは。今回は11月1日のニュースをまとめていこうと思います。11月1日のニュースは昨日の10月31日に起ったことが詳しく分かってきたようなニュースが多かった印象です。刃物男事件の真相、東京コロナ感染1桁、衆議院選挙結果についてまとめていこうと思います。

刃物事件の真相

昨日午後8時頃に起きた京王線特急内で17人が負傷した事件の概要が見えてきました。逮捕されたのは住所・職業不詳の服部恭太容疑者24歳で、調べに対し容疑を認め、「今年6月頃に仕事で失敗し、風神関係もうまくいかず、死にたかった。自分では死ねないので、2人以上殺して死刑になりたかった。」などと話しています。服部容疑者は72歳の男性の右胸を刺した後、所領にオイルをまきライターで火をつけた結果、10~60代の男女16人が逃げる際に転倒や煙を吸うなどけがをしました。8月に起きた小田急線の死傷事件を参考にしたとも話しており、事件が事件を生む負の連鎖が続いている駅こうした事件が多く起きると、駅での持ち物検査などをしなければならなくなるかもしれないが、現実的には難しいです。

東京コロナ1桁

東京都は今日、あらたな感染者が9人で会ったと発表しました。9人は今年最少の人数で、また1日の感染者数が10人を下回るのは、去年の5月31日の5人以来、およそ1年5か月ぶりです。全国でも新規感染者数は86人で、100人を下回るのは去年の6月27日以来です。減少傾向が続き、ワクチンの効果が実感できます。

衆議院選挙結果

衆議院選挙の結果が明らかになりました。最終的には自民党が絶対安定多数の261議席を獲得しています。一方で、官僚経験者などの落選が相次いでおり、時代の変化とともに、政治でも世代交代が進んでいるのかもしれません。野党共闘は失敗に終わり、立憲民主党は、公示前の110議席から96議席に落ち込み、共産党も12議席から10議席になりました。同じ野党でも、日本維新の会は共闘はせず、独自での戦いでしたが、公示前の11議席の約4倍の41議席獲得し自民、立憲に次ぐ第3党に躍進しました。

まとめ

今回は11月1日のニュースについてまとめていきました。コロナが落ち着く一方で、物騒な事件が増えてきているように感じます。これからはコロナ以外にも目を向けていくことが大切になってきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする