近づくハロウィン!楽しむときの注意点!

みなさんこんにちは。             

今回は10月31日のカボチャの日、ではなくハロウィンを楽しむときに、

どのようなことに注意すればいいか、紹介していこうと思います。

ハロウィンといえば

ハロウィンといえば2018年に酒に酔って車を横転させるなど羽目を外す傾向があります。

最終的には横転事件で4人、その他窃盗、暴行、痴漢などで計19人が捕まっています。

注意すべきこと

そんな度が過ぎたことが起きていたハロウィン。去年はコロナ禍真っ只中でしたが、

それでも渋谷などでは多くの人が仮装をして、楽しんでいました。

その結果はみなさんご存知の通り、コロナ感染者が増えるという結果です。

今年はコロナが落ち着いていることや時短解除もあり、人が集まる可能性が高いです。

もちろん、一番はハロウィンは家でゆったり楽しむということですが、

外で楽しみたいという方も多いと思います。そんな方に徹底して欲しいのは 

1.お酒を飲まない。               

2.マスクを外さない。             

3.見知らぬ人と写真を撮らない。です。

お酒を飲んでしまうと、酔った勢いで普段はしている感染対策も甘くなってしまいます。

ハロウィン明けに大量のゴミがあるのもとても迷惑です。お酒は家で飲みましょう!

マスクを外さないは仮装をしているとどうしてもマスクが邪魔な場合が出てくるからです。

仮装をするならマスクがあることを前提としたものにしましょう!

すごい仮装の人がいると、写真を一緒に撮りたくなるかもしれません。

そうした場合でも、知らない人と近づくということは、感染リスクが増えるということです。

一緒に撮るのではなくせいぜいその人を撮らせてもらうに留めておきましょう!

まとめ

今回はハロウィンを楽しむときに注意すべきことを簡単にまとめました。

ワーと楽しみたくなるイベントですが、まだまだ油断ならない状態です。

しっかりと感染対策をし、羽目を外し過ぎずに楽しみましょう!