習慣化するには?習慣を身につけるためのコツ!

みなさんこんにちは。みなさんは何か継続して行おうとしたことはありますか。私は勉強、筋トレなど様々なことを継続して行おうと試みましたが、いつの間にか続かなくなってしまったということが多々あります。みなさんもこういう経験があると思います。ということです今回は習慣化するためのコツを説明していきます。

そもそも習慣化って?

習慣化のコツを説明する前に、そもそも習慣化とは何か説明していきます。習慣化とは朝起きたら顔を洗って歯磨きをするなど無意識におこなっている行動や思考のことです。つまり、習慣化してしまえば継続することは何の苦でもないのです。

なぜ継続できない?

「習慣化すれば継続なんて簡単じゃないの」?と先ほどの説明を見て思った人もいると思います。言葉にすると簡単に聞こえますが、習慣化することがとても難しいことなのです。最初のうちはアドレナリンが分泌されるのでやる気に満ち溢れますが、3日も経てばそんな興奮状態は冷めてしまうため、「やらなくてもいいや」となります。三日坊主ですね。そこにさらに安定を求める脳の作用によって新しいことをして変化しようとすると脳が拒絶します。

どうすれば習慣化できる?

ではどうすれば習慣化できるのか説明していきます。ずばり、習慣化するには簡単なことから少しずつおこなっていくことです!変化しようとすると脳は拒絶反応を示しますが、少しずつおこなっていけば拒絶反応も少なく済みます。それに、「やらなくちゃ」がだんだん「もうちょっとやりたい」に変わるので、モチベーションの維持につながります。また、簡単なことであれば、たとえモチベーションがなかったとしても行うことは可能です。短期的な成果を求めるあまり、大きな変化をしようとするために習慣化できず挫折してしまうので、簡単なことから少しずつ積み重ねて習慣化していきましょう。

まとめ

今回は習慣化について説明していきました。簡単なことを少しずつやっていても意味がないと思うかもしれませんが、0と1では大きく違います。いきなり大きく変えようとして結局やらなくなったら何の成果も得られません。1でもできれば1年できれば365です。読書なら1冊は余裕で読めます。みなさんも簡単なことから少しずつおこなって習慣化していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. VeryNeko.co.uk より:

    Great content! Keep up the good work!